HOME » 診療科目 »予防歯科

予防歯科

毎日毎日食事をします そして歯を磨いています。東海市,ひかり歯科歯ブラシの絵
最近は歯を磨かない人の割合はかなり低いと思います。
けれども虫歯や歯周病がなかなか減らない・治らないのは…
「自分では磨いているが、汚れの取り残しがある」
「歯ブラシがうまく歯に当たっていない」

自分自身で完璧(100%すべて汚れを取り除く)に行う事はなかなか出来ません。

歯科医院に的的に通っていただくことにより、より良いお口の中を保つお手伝いをさせていただいております。

 

細菌の活動をおさえる

歯の寿命を短くするのは、目に見えない細菌が原因です。
我々はその細菌を徹底的に除去するように努めています。

クリーニングの方法

専門の器具を使用し、細菌を除去する。

薬物を使用して細菌の活動を抑える。

汚れが付きにくいように、フッ化物入りの薬にて歯を磨きあげる。

細菌の絶対数が少なくなっていけばムシ歯の進行が遅くなったり、歯周病の進行を抑えることができます。

そうゆうことを繰り返すことにより、お口の健康度が上がります。
歯の寿命が1日でも延びるのではないかと考えています。

コンピュータを利用したお口の健康管理

ひかり歯科ではパソコンを使って、虫歯の管理・歯周病の管理を行っています。

定期的に歯ぐきの検査をして、パソコンに入力しています。東海市,ひかり歯科ではパソコンで歯のデータを管理しています。
歯ぐきの健康度の推移を見ることができます。

検査データはお渡ししていますので、気をつけなければいけない所を理解することができるようになっています。

歯みがきの状況もチェックしていますので、自分自身で行うケアがうまくできているかどうかもわかります。苦手なポイントにたいするアドバイスも行っています。

長期間、健診を受けてもらっていただける方は、データの蓄積が多くなり、 長い目でご自身の歯の健康管理ができます。

入れ歯の定期的管理

入れ歯にも定期的なお手入れが必要です。

入れ歯は毎日使っていますので、毎日の体調や歯ぐきの状態にて変わってきます?

また下の顎は毎年平均0.4ミリ程度自然に吸収していきます。

簡単にいえば、顎の骨が減って行くので、 入れ歯に不具合がなくても、合わなくなっていきます。

痛みなくかめれば、それで十分だと言われるかもしれませんが、「いつでも、痛みなくかめる」ということ自体が奇跡的な現象であります?

よいかみ合わせを保ち、おいしく食べるために、入れ歯というお口の中の道具は、定期的に点検しなければなりません。必要に合わせた調整をしておかないといずれ上手く使えなくなっていきます。

できれば総入れ歯の方や残っている歯が少ない方の入れ歯の人は1月に1回の調整がベストであると考えております。

また定期的(1~2年ごとに)に新しい入れ歯を作ることが大切で、それによって生涯使い心地よく使う事ができると考えております。

東海市,ひかり歯科,入れ歯メンテのページ

診療時間

東海市,ひかり歯科の診療時間案内

土曜日は、18:00まで

休診日

木・日曜日・祝祭日

ご予約・お問合せ

052-601-2553